<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

唐突ですが。。。
 ブログを引っ越しますっ!!。
これからは、trattoria29オフィシャルブログでの更新となりますので、
よろしくお願いいたします。

trttoria29オフィシャルブログ
「Da cucina 29  〜29のキッチンから〜 」


思えば2年半前、マルケで働いていたころにはじめたこのブログ。
イタリアで嬉しかったこと、楽しかったこと、つらかったこと、
学んだもの、食べたもの、飲んだもの、
色々な思い出一つ一つを大切に書き留めてきました。

ここに自分の印として、そして初心を忘れないように、
残しておきたいと思います。

このブログを見守るように、見ていてくださった方々一人一人に心から感謝したいと思います。

ありがとうございました。

trattoria29 オーナーシェフ
竹内 悠介







Da NISHIOGI
3日に西荻に完全引越ししてまいりました。
新しい生活のスタートです。

徐々にフォルムをあらわにしてまいりました。
場所はクリーニングひばりの向かい。。。
正月的正月。。

ただいま実家に寄生虫、、いや帰省中。
昨日は母の手打ちそばで年越し。

元旦午前中は近くの天狗パワーで有名なお寺にご祈願に。
弟夫婦が出産だったり、29オープンもあるのでプチ神頼み的竹内家。

昼は御節と弘前の地酒に舌鼓。
明るいうちからいい気分でごじゃります。

元旦に思ふ、2010年ありがとうさようなら、2011年よろしくお願いいたします。

Buona anno!!


弘前に別れをつげて

昨夜、弘前エノテカ・オステリア・ダサスィーノでの仕事を終了しました。
一年間という短い期間ではありましたが、実りある一年となりました。

手作りのサラミ・生ハム・チーズそして畑仕事、
コックとしては非日常的な世界を日常としてこなす笹森シェフ。
それを支えるスタッフたち。

そのスタッフの一員として働けたことに、笹森シェフ以下スタッフのみんなに
心から感謝したいと思います。

ありがとうございました。
A-Factory
 年の瀬の忙しさにかまけてアップできなかったことを。


12月4日、東北新幹線全線開業とともに、青森駅近くにJRが運営する
シードル工場とマルシェの複合施設「A-Factory」がOPEN。
その中にダ・サスィーノ3号店であり、ガレット専門店の
Galetteria Da Sasinoがオープンしました。

12月中旬までは立ち上げのヘルプとして青森と弘前を行ったりきたり。
新しい調理場の立ち上げの場は、自分にとっても勉強になることがたくさんありました。

これからまだ大変なこともあると思いますが、朋子店長・市原君、影ながら応援しています。
Pizzeria da sasino
弘前での生活も秒読みに入り。
「食べ修めの儀式」をするべくピッツェリア・ダ・サスィーノへ。


メニュー見るまでマルゲリータを食べるつもりだったのに。。
オーダーしたのは12月限定ピッツァ・コン・トリッパ。
内臓好きにはたまりませぬぅ〜。

日本で唯一の自家製モッツァレッラチーズを扱うピザ屋目指し、
やっとここまで来たと訴えかけるピッツァ。
その影には毎日毎日、湿度・温度・天気・ミルクの状態・その他些細なことまでデータに執り、
より良いモッツァレッラを作りつずけた、
店長兼ピッツァイオーロ(ピザ職人)の毛利君の絶え間ぬ努力があってこそ。

毛利君のピッツェリアブログはこちらから。

夏場、お酒片手に明け方まで料理談義に付き合ってくれた毛利君にはほんと感謝しています。
今日も帰りにおじゃまして、幻の酒をちょっとごちになりました。。


豊盃ファンには涙物の一本、まじ旨いっす。
私めも一本欲しかぁ。
Buon natale!!

冷蔵庫で出待ち中のBabbo natale(サンタ)。。。
昨年、こちらで田中女史に伝授していただいたサンタを弘前にて。
相方には「ずいぶんでっぷりしてるね。。」なんていわれてしまいました。
来年はシィプアップさせねば。




こちらは西荻。
カウンターが立ち上がってきました!。
trattoria 29
やっとここでご報告できるときがやってきました。
来年2月9日(水曜日)東京・西荻窪にてイタリア肉料理レストラン
「trattoria 29」(トラットリア・ベンティノーベ)をオープンします。

相方とともにイタリアで見て聞いて経験し、
胃袋で感じてきたことをお皿に載せていきたい。
昔は狩猟民族であった僕たちの潜在意識を刺激するような肉(29)料理を提供したい。
肉好きの肉好きによる肉ずきのためのイタリンレストラン。。。

そんな思いを形にするために、日々動き回ってます。

詳細はこれからどんどんアップしていきます。
よろしくお願いします。


昨日、現場状況を相方と見に行ってきました。
まだ始まったばかりではありますが、
いつの間にか空調機器はもう設置済みになってました。

年内にはある程度の形になってくるそうです、楽しみやぁ〜!!。
@浅見農園

電話をしたら「いつでも見においでぇ」っとうれしいお言葉、
間髪を入れず浅見農園さんにお邪魔して来ました。
三鷹台駅のすぐ近くに位置する浅見さんの畑には元気な冬野菜がモリモリ生えていました。


ブロッコリー・ニンジン・カリフラワー・黄色いカリフラワー・ルッコラ・カルチョウフィ・
フェンネル・トマト・ナス・パプリカ・キャベツ・チリメンキャベツ・ビエトラ・オクラ・
各種ハーブ・etc・・・

頭の中をいろんなメニューがぐるぐるしてきます。



「うちのルッコラは美味しいわよぉ」っと浅見さん。
ゴマのような香りもピリリとした辛さもしっかりあって、本当に美味しいルッコラです。


帰り際には持ちきれないくらいの野菜をお土産にいただいてきました。
ごちそうさまです!来年はお手伝いできることは何でもお手伝いします!!
っと言い残して、畑を後にしました。




その夜に、AkiさんとK子さんと相方と4人で行ってきたビストロのドルチェ盛り合わせ。
料理も美味しいし、ワイン3本空けて、しっかり食べて一人客単価5000円!?。

Akiさん、ご馳走様でした。





小出し小出しで。。